FC2ブログ

6/10 (日) 第42回 関東少年サッカー大会山梨県予選 決勝トーナメント1日目

2018nanaho Cup 山梨県U-12サッカー大会
第42回 関東少年サッカー大会山梨県予選 決勝トーナメント : 1日目
日程:6月10日(日)
会場:小瀬補助球技場

池田SSS 対 エルドラード
   0  ―  1      (0-0) (0-0) (延長0-1)

この日の為に、チームコンディションを作ってきたと言っても過言では
ありません。 6年ぶりの関東大会出場を目指した大一番。
格上の相手であるが、挑戦者としての池田のテンションは高く、気合の
入った戦いになりました。

結果は負けてしまいましたが、全体を通して良かったところは、ボール
への寄せが早く、特にDF陣の集中力は素晴らしいものでした。
またGKも好セーブを連発してくれました。
MF、FWも攻守に渡り奮闘してくれました。
総じて守りの意識に関しては 『素晴らしい』 の一言でした。
しかし、どんなに守っても得点がなければ勝てません。
攻守の切り替えをどう考えているのかが見ていて伝わり辛かったです。
ある時はスローイン、ある時はゴールキックです・・・・・。
必死な気持ちと冷静な判断のバランスが公式戦の舞台ではうまく解け
合えなかったことが、悔やまれました。


受け手がどこでほしいのか。

そのアクションに出し手が答える。

シンプルにサッカーをするために、プレッシャーの強いピッチの中で、
皆で声を掛け合いながらパスを繋げていく。

誰かのパスを待つのではなく、自分で要求する。


それは全てのポジションに言えることです。

そして、8人制16個の眼で全体をみて下さい。
きっとゴールへの糸口が見つかるはずです。



追伸

若き頃にコーチによく指導されたピッチの中で何を見てプレーするのか

① ボール、
② 味方の位置、
③ 相手の位置、
④ スペース、   
と ここまでは答えられたが、もう一つ・・・・・。  ⑤ 自分の位置。


これがわかるようでなかなかわからなかった。  
余談でした。
スポンサーサイト
by 池田SSS
09:40 | 公式戦 | comments (0) | trackback (-) | page top↑
6/10 (日) 第34回中沢杯争奪4年生大会 1日目 | top | 6/3 (日) U-12 前期リーグ、FM

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する